MENU

愛知の陰茎増大クリニック/病院人気ランキング

陰茎増大手術には2つある

愛知県のクリニックでも、陰茎増大手術には大きく分けて二つの種類があります。それは、陰茎の「長さ」に関するものと、「太さ」に関するものです。今回は陰茎増大手術の種類についてまとめました。まずは長さに関する手術についてです。陰茎は外に出ている部分のほかに、体の内側に埋まっている部分もあります。長さに関する手術では、この内側に埋まっている部分を外に出すことで陰茎を長くします。長さに関する手術は主に2つの方法に分けられます。まずは「脂肪吸引式長茎手術」です。これは下腹部の皮下脂肪に陰茎が埋まってしまっている場合に行われる陰茎増大手術です。脂肪を吸引することによって、埋まっている陰茎を外に出します。下腹部に溜まった脂肪を吸引するので、お腹も引き締まります。続いて「長茎手術」です。陰茎の主な組織である海綿体は、靱帯で恥骨とくっついています。長茎手術では、その靱帯の一部を引っ張り出すことで、埋もれていた陰茎も一緒に外に出すという手術です。個人差にもよりますが、およそ2〜5センチくらい長くなります。長さに関する陰茎増大手術は以上です。今度は太さについての陰茎増大手術についてです。太さに関する手術の方法は主に1つしかありません。その方法は、陰茎に無害な成分を注射することによって陰茎を太くするというものです。この成分には、ヒアルロン酸やコラーゲンなどがあります。種類によって費用や持続時間が変わってくることもこの方法の特徴です。以上、陰茎増大手術の方法についてのまとめでした。陰茎の悩みは人によって様々ですので、悩みがある方は、一度愛知県にもある専門クリニックの無料相談を受けられることをおすすめします。